FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
★ お泊まりデイサービス整備に予算要求
 レスパイトケアの推進を目的に一時宿泊を受け入れるデイサービスの基盤整備のため、スプリンクラーや火災警報措置の設置などを助成、1床につき100万~150万円程度、全国で8000床整備を目指し100億円を概算要求。

★ 単身世帯対応可能な制度改正に  菅首相が指示
 介護保険制度改正に向けて山井政務官は菅首相から「今までの介護保険は家族との同居を前提としてた。今後は単身世帯や老老介護が増えていくのでこれに対応できる介護保険制度に作り替えるよう」指示があったと説明した。

★ 要介護認定の見直しについて様々な意見  介護保険部会
 30日の介護保険部会では、要介護認定制度廃止を求める意見、3段階程度に簡略化する意見、現状維持を求める意見などさまざまな意見が出た。現行制度では認知症がある場合に正確に反映できていないことについては認識が共通してた。
 また、区分支給限度額の上限アップについては概ね慎重な意見。ただし、訪問看護等医療的ケアについては限度額にかかわらず必要な医療は受けられるべきとして、限度額の枠外とすべきという意見に賛成な雰囲気。
 ケアマネジャーの根本的な質向上のため、国家資格化と大学教育相当での養成課程の必要性を訴える意見があった。

★ 訪問リハステーションの創設に向けて要件を検討  リハ病院・施設協会
 23日の介護保険部会で単独型訪問リハビリ事業所創設の意見が出たことを受けて、日本リハビリテーション病院・施設協会は、厚労省の調査研究委託事業として「単独型訪問リハビリテーション事業所の実現性」について検討を始めている。要件としては現行の訪問看護ステーションの基準等をそのまま踏襲するイメージ。

★ 介護の職業能力に「段位」導入も  政府、11年度内に
 政府は、介護など成長が見込める分野で職業能力や知識を客観的に評価する「キャリア段位」制度の導入に向け、本格的な検討を始めた。2011年度末までに導入する方針。「実践キャリアアップ戦略推進チーム」で介護・ライフケア、環境・エネルギー、職・観光など3~4の導入分野を決め、能力評価基準や具体的な評価方法、既存の視覚や検定制度との関係などを検討し、年内の制度の基本方針をまとめる考え。
スポンサーサイト
2010.09.03 Fri l 最新情報 l COM(0) TB(1) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://pointwebsite.blog6.fc2.com/tb.php/229-8ad829e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
士業とは、私たちの生活や、企業の活動において、専門的な業務の代行を行うことができる資格を持っているプロフェッショナルを示します。また、士業には、税理士、司法書士、弁理士など、その名称には「士」が付きますので、直ぐにそれと分かります。士業は、社会が高度化...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。