上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 8日付けの朝日新聞によると、「介護職員の賃金を1人(常勤換算)当たり月額1万5千円引き上げるため、事業者に人件費として3年間で総額4千億円を交付する方針を固めた」とあり、本年10月実施の方向とのこと。この件についてさらに詳しい情報を探した。
 
 当然ながら、この1万5千円という額は、あくまで財源から計算した見込額であって、一律にこの額だけあがるということではない。
 
 交付に当たってはサービス毎の介護職員人件費比率に応じて交付率を設定。実際の助成額は事業所の介護報酬総額に各交付率を乗じて算出する

 ところでなんと!介護職員のいない訪問看護、訪問リハビリ、居宅介護支援などは助成対象外とのこと!あくまでも介護職員がいる事業所が対象で、看護職員や理学療法士等他の職種は含めないらしい。



 事業所は一人当たりの交付額を上回る賃金引き上げの計画を提出することを要件としており、10年度以降はキャリアアップに関する要件も加えるとしている。
介護職員の経済危機対策(その1)
2
3
4
5
6
7
8
9
スポンサーサイト

2009.04.09 Thu l 最新情報 l COM(4) l top ▲

コメント

No title
>事業所は一人当たりの交付額を上回る賃金引き上げの計画を提出することを要件

う~ん
乗っかっておいた方が得だろうけど・・・

3年後が???

おそろしい。
2009.04.10 Fri l 桂. URL l 編集
桂さん
ということなんで、自分の給料も上げておいてください(苦笑)

3年後には消費税があがって(累進課税?希望)、社会保障費のパイが大きく膨らんでることを期待しましょう!
2009.04.11 Sat l ポイント. URL l 編集
情報の出所を教えてください
>介護職員のいない訪問看護、訪問リハビリ、居宅介護支援などは助成対象外・・・

とは、どこからの情報でしょうか?

2009.04.12 Sun l ゆき. URL l 編集
ゆきさんへ
会員制(?!)のニュースソースからです。
2009.04.13 Mon l ポイント. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。