上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・サービス提供体制強化加算の職員割合は、常勤換算で割り出した前年度平均で算出する。

・勤続年数の算定にあたっては、現在の事業所での勤続年数に、同一法人が経営する他の介護サービス事業所などでの勤続年数を加えることができる。同一グループの別法人などの事業所などの取扱いは、Q&Aに明記する。育児休業や介護休業期間も勤続年数に含める。

・各加算の要件にある「認知症高齢者の日常生活自立度」の決定に当たっては、医師の判定結果か主治医意見書を用いる。医師の判定がない、または主治医意見書を用いることに同意が得られない場合は、要介護認定の実施に当たって認定調査員が記入した日常生活自立度などの記載を用いる。

・看護職員による居宅療養管理指導は、主治医意見書の様式を一部変更して「看護職員による相談・支援」のチェックボックスを新設。これにチェックがあるか、または特記事項などに看護職員による居宅療養管理指導が必要な旨の記載があれば算定。

・医療保険の脳血管疾患リハや運動器リハを実施する医療機関は、21年4月1日に通所リハのみなし指定を受ける。既に通所リハの指定を受けている医療機関は、当該指定有効期間の満了日の翌日から適用となる。
 なお、指定事業所は年間売り上げが100万円以上であれば、介護サービス情報の公表制度の対象となることから、みなし指定を受けた医療機関は平成21年度中は対象外とし、この1年間の売り上げが100万円以上となれば平成22年度から対象となる。

・訪問看護ステーションからの理学療法士等による訪問の制限が緩和されたことに関連して、管理者として看護師等を確保できない場合は理学療法士等を管理者とすることができるようにする。

<居宅介護支援について>

・40件目からの減算は、契約締結日の古い順から、40件目以降が減算の対象。

・主任ケアマネは業務に差し支えなければ同一敷地内の他の事業所の職務を兼務可。

・特定事業所加算(Ⅰ)は主任ケアマネ+常勤3名、同(Ⅱ)は主任ケアマネ+常勤2名

・独居高齢者加算は住民票で確認

スポンサーサイト
2009.02.20 Fri l 最新情報 l COM(5) l top ▲

コメント

理学療法士のステーション管理者について
初めまして、大変参考になる情報有り難うございます。”訪問看護ステーションからの理学療法士等による訪問の制限が緩和されたことに関連して、管理者として看護師等を確保できない場合は理学療法士等を管理者とすることができるようにする。”についてですが、なかなか情報が得られません。詳細をしるには何を拝見すればよろしいでしょうか。教えて頂ければ幸いです。
2009.02.23 Mon l junya8329. URL l 編集
junyaさん
いつもありがとうございます。

そういえば、それはどこに書かれてるんだろうと探しましたが、まだ見つけられてません。

この情報は当日の出席者からのものです。

明日から、当日の会議の模様が動画でアップされるらしいので、それで確認してみます。
2009.02.23 Mon l ポイント. URL l 編集
有り難うございます。
ご返答、有り難うございます。私も探してみようと思います。
もし、何かお分かりになりましたら、ご連絡頂ければ幸いです。
2009.02.24 Tue l junya8329. URL l 編集
junyaさん
確認しました。間違いなくそう発言してました。
今後、Q&A等で見解を示すそうです。
2009.02.25 Wed l ポイント. URL l 編集
No title
ご連絡有り難うございます。大きな動きがありそうです。
今後の動向を注視しておきます。本当に有り難うございました。
2009.02.25 Wed l junya8329. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。